ブログ

【ブログ】グルテンフリーを始めるための3つの準備

HOMEブログ【ブログ】グルテンフリーを始めるための3つの準備

2023.11.23

【ブログ】グルテンフリーを始めるための3つの準備

皆様こんにちは。

パーソナルトレーニングジム【ビオス銀座築地店】でございます。

自炊環境を整える

日本のレストランはまだグルテンフリー対応できるところが少なく、外食メインでグルテンフリーを続けるのはなかなか難しいかもしれません。でも自炊であれば、グルテンフリーでもしっかり栄養バランスを保つことが可能です。

幸い日本には良質なお米もあり、和食の食材も簡単に手に入ります。実は日本の環境は、グルテンフリーを実践しやすいとも言えますね。
あなたが今まで外食中心の生活だったとしたら、まずは自炊しやすいよう調理器具などを充実させてみましょう。ランチはいつも外で食べていた人も、お弁当箱を買うところからはじめてみてください。

グルテンフリーのOK/NGを明確にする

グルテンフリー生活では小麦全般が食べられませんが、「では何なら食べられるのか?」を正しく知っておくのも成功の秘訣。
麺類でもパスタやうどんはNGですが、十割蕎麦(そば粉100%の蕎麦)や、米からできたフォーなどは食べてもOKです。

またコンニャク麺や春雨もOK食材。パンやケーキも全てがNGではなく、米粉や蕎麦粉でできたグルテンフリー仕様なら食べられるんです。

 グルテンフリーでも食べられるものをきちんと把握していれば、自炊の幅も広がります。食べたいものを我慢しすぎず、楽しくグルテンフリー生活が送れますよ。

グルテンフリーの「非常食」を揃えておく

グルテンフリーダイエットを実践するなら自炊が理想的ですが、どうしても時間が取れないことも。
そんな時に使える自分なりの「非常食」を用意しておくのも、グルテンフリーを長く続けるコツです。

最近ではグルテンフリーのお菓子や、米粉専門のパン屋さんなども増えてきています。またグルテンフリーのレトルトカレーや、即席麺なども増えてきています。

無理しないことも健康の秘訣。疲れた時の「手抜きグルテンフリー」も用意しておくことで、楽にグルテンフリーを続けやすくなります。

 グルテンフリーを完璧にしようとするあまり、ストレスになってしまっては意味がありません。グルテンフリーもときどき息を抜きながら続けられるといいですね。

LINE、メール、お電話でご予約承っております
是非お問い合わせくださいませ☺
体験のご予約も随時承っております。

#新橋パーソナルジム#人形町パーソナルジム#築地パーソナルジム#麻布十番パーソナルジム#さいたま新都心パーソナルジム#熊本パーソナルジム#柏パーソナルジム#機能改善#ダイエット#肩甲骨ストレッチ#肩こり解消#反り腰改善#バストアップ