ブログ

【ブログ】ダイエット中のお酒

HOMEブログ【ブログ】ダイエット中のお酒

2022.10.11

【ブログ】ダイエット中のお酒

皆様こんにちは!

パーソナルトレーニングジム【ビオス銀座築地店】でございます!

 

ダイエット中であっても、「お酒を飲むのを我慢したくない」という方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、お酒をやめずにダイエットを成功させる方法、お酒を飲んでも痩せるためのポイントをご紹介していきます。

 

ダイエット中に飲んではいけない、避けるべきお酒をご紹介します。

 

ダイエット中に避けるべきお酒 ①ビール

「ビールっ腹」という言葉もあるくらい、太るお酒として有名なのがビールです。ビールには糖質が多く含まれていて、太りやすいと言われています。

また、炭酸ガスとビール特有の苦味成分ホップには食欲増進効果があるため、ビールを飲むとついついおつまみを食べ過ぎてしまいがちです。どうしてもビールを飲みたいなら、糖質オフの商品を選び、おつまみの食べ過ぎをしないように注意しましょう。

 

ダイエット中に避けるべきお酒 ②甘味料(糖類)が入った酎ハイなど

市販の缶酎ハイの多くは、糖類が含まれています。フルーツ酎ハイやコークハイが好きな方は、成分表示を必ず確認してから購入するようにしましょう。

 

無糖の酎ハイやハイボールには糖質が含まれていないので、それらを選ぶと良いです。

 

 

太りにくいお酒と言われているのが、焼酎やウイスキーなどの蒸留酒です。蒸留酒とは、醸造酒を蒸留(熱して出来た蒸気を、冷やすことで液体を回収すること)してできたお酒です。

蒸留酒に含まれているカロリーは、「エンプティ・カロリー」と呼ばれ、脂肪として吸収されにくいという特徴を持っています。そのため、焼酎やウイスキーといった蒸留酒は太りにくいと言われています。

ただし、いくら太りにくいお酒だからといっても飲みすぎはNGです。焼酎やウイスキーはアルコール度数が高く、代謝には糖分(エネルギー)を必要とするため、ついつい食べ過ぎてしまう傾向にあります。また、焼酎に果実や糖類を加えて作られる梅酒などは、糖質が多く含まれていることがあるため、避けた方が良いでしょう。

 

LINE、メール、お電話でご予約承っております

是非お問い合わせくださいませ☺

体験のご予約も随時承っております。下記よりお問い合わせください。

#築地#新富町#八丁堀#勝どき#月島

お問い合わせ

キャンペーン