ブログ

【ブログ】浮き輪肉解消

HOMEブログ【ブログ】浮き輪肉解消

2023.09.27

【ブログ】浮き輪肉解消

皆様こんにちは。

パーソナルトレーニングジム【ビオス銀座築地店】でございます。

浮き輪肉ができる原因は次の3つです。

  1. 基礎代謝の低下
  2. 食生活の乱れ
  3. 運動不足

原因がわかれば対処できるようになります!

基礎代謝の低下

浮き輪肉ができる原因の1つは、基礎代謝量の低下です。

若いころと同じ生活をしているのに、いつの間にか浮き輪肉ができてしまうのは、加齢にともなって基礎代謝量が落ちるのが原因です。

実は基礎代謝量のピークは男性で15~17歳、女性はなんと12~14歳。以降は少しずつ代謝が下がっていくため、年齢を重ねるだけで自然と痩せにくくなってしまうのです。

浮き輪肉をつけないようにするには、筋トレで筋肉をつけて、基礎代謝量を維持するのがポイントです。

食生活の乱れ

暴飲暴食や過度なアルコール摂取などの食生活の乱れも、浮き輪肉の原因になります。

お正月が終わって気が付いたらお腹が出ていた、という経験は誰にでもあるのではないでしょうか?実はお腹は余分な脂肪がつきやすい部位のため、食生活の乱れが続くと真っ先に影響を受けてしまうのです。

ポイントは乱れた食生活を続けないこと。

食べすぎ・飲みすぎが続いたり、偏食生活が続いたりすると浮き輪肉になりやすくなります。週末に食べ過ぎた分は平日でリセットするなど、摂り過ぎたカロリーを調整する期間を持つようにしましょう。

運動不足

運動不足も浮き輪肉の原因です。特にスポーツをしていた人に多く、中高年になって運動をやめたらお腹に脂肪がついてしまったというのはよくある話です。

運動不足が続くと消費エネルギーが少なくなるため、余分なカロリーが脂肪となり、体内に蓄積されやすくなってしまいます

加齢に伴って運動の機会も減るため、意識して運動しないとどうしても運動不足になってしまうのです。

日ごろから歩く習慣をつけるなど、日常の運動量を増やしてカロリーを消費し、余分な脂肪ができないようにしましょう。

いくら筋トレや運動を取り入れても、暴飲暴食を続けていれば浮き輪肉を落とすのは難しいため、食事をしっかり見直した上で運動を取り入れることが大切です。

日常生活に運動を取り入れるのが難しい人は、ジムに通うと運動時間を確保できるだけでなく、トレーナーからの指導を受けながら効率良く浮き輪肉を落とせます。

LINE、メール、お電話でご予約承っております
是非お問い合わせくださいませ☺
体験のご予約も随時承っております。

#新橋パーソナルジム#人形町パーソナルジム#築地パーソナルジム#麻布十番パーソナルジム#さいたま新都心パーソナルジム#熊本パーソナルジム#柏パーソナルジム#機能改善#ダイエット#肩甲骨ストレッチ#肩こり解消#反り腰改善#バストアップ

キャンペーン