ブログ

【ブログ】運動前のおすすめの食事

HOMEブログ【ブログ】運動前のおすすめの食事

2024.01.10

【ブログ】運動前のおすすめの食事

皆様こんにちは。

パーソナルトレーニングジム【ビオス銀座築地店】でございます。

バナナ

運動前にはすぐに消化・吸収されるバナナがおすすめです。糖質やビタミンといった栄養素が含まれているため、エネルギー補給と同時に運動後の疲労回復にもつながります。また、筋肉や神経の機能を調整するミネラルが多く含まれているため、運動中の足のつりや、筋肉のけいれんの予防になります。

おにぎり

満腹による運動中の消化不良を防ぐために、消化のよい炭水化物を軽く食べるようにしましょう。うどんや脂質量が少ないパンもよいですが、おにぎりならお箸を使わず片手で食べられる手軽さがあり、食事時間の時短にもなります。おにぎりの具材はタンパク質も一緒に摂取できる鮭やツナマヨネーズ、納豆や辛子明太子などを選ぶのが理想的です。

サンドイッチ

おにぎりと同じく、サンドイッチも片手で手軽に食べられる食べ物です。バラエティ豊かな具材がサンドされているため、さまざまな栄養素を一度に補給することができます。

ハムやチキン、ツナマヨなどの具材であれば炭水化物と一緒に、タンパク質を摂ることが可能です。レタスやトマト、にんじんといった野菜がサンドされたものなら、ビタミンやミネラルも補給できます。

コーヒー

運動前にカフェインを摂取すると、運動のパフォーマンスが向上したという報告があります。浸出方法によって差はありますが、コーヒーには100mlあたりおよそ60mgほどのカフェインが入っているとされています。

カフェインの含有量だけでいうと、100mlあたり32〜300mgとエナジードリンクの方が多いですが、その分糖分がたくさん含まれています。糖分を過剰摂取すると血糖値が急上昇し、痩せにくくなるのはもちろん、あらゆる健康被害が懸念されるので、そういった点からもコーヒーの方がおすすめです。

緑茶

運動前に緑茶を飲むと、緑茶に含まれるカテキンの脂肪燃焼効果によって、運動による脂肪燃焼効果が促進されます。また、浸出方法によってはコーヒーよりカフェイン含有率が高いものもあります。煎茶には100mlあたり20mg、玉露には100mlあたり160mgのカフェインが含まれているため、運動のパフォーマンス向上が期待できるでしょう。

プロテイン

運動前にプロテインを飲めば、消化・吸収されたタンパク質をしっかり使うことができ、運動中の筋肉の成長を助けてくれます。プロテインには動物性と植物性の2種類がありますが、運動前には動物性のホエイプロテインを摂取するとよいでしょう。

ホエイプロテインのホエイとは、牛乳に含まれている成分のことを指します。水に溶けやすく、消化・吸収が早い特徴があり、摂取した45分後には吸収されるとされています。

LINE、メール、お電話でご予約承っております
是非お問い合わせくださいませ☺
体験のご予約も随時承っております。

#新橋パーソナルジム#人形町パーソナルジム#築地パーソナルジム#麻布十番パーソナルジム#さいたま新都心パーソナルジム#熊本パーソナルジム#柏パーソナルジム機能改善#ダイエット#肩甲骨ストレッチ#肩こり解消#反り腰改善#バストアップ#産後ダイエット#ブライダル#筋膜リリース